ヒョウタンツギによろしく

映画の感想とかひまつぶしの小説とか、日々の雑感とか 

--.--.--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.08.15(土) 冬虫夏草が笑ってる#99

一人の天才科学者が、他人の視覚に入り込める装置を開発した。
つまり、他の人の目の中に入り込むことができ、その人の見ているものを見ることができる。
しかし、あくまで受け身なものであり、こちらからその人の目を動かすことはできない。
その装置を使っている間は、自分が本当に見ているものは見えない。

しばらく装置を使った後、誰かの視覚から抜け出したその科学者は、他人の聴覚、嗅覚、味覚、触覚も感じ取れる装置を開発した。
他人の五感を感じることができる。しかし、その人の手や足を動かしたりはできない。あくまで感じるだけ。
そして、その装置を使っている間は、自分が本当に感じているものを感じることはできない。

しばらく装置を使った後、誰かの五感から抜け出したその科学者は、他人の思考にも入り込める装置を開発した。
他人と同じことを考えることができる。しかし、その人の思考を操作することはできない。同じことを考えるだけ。
そして、その装置を使っている間は、自分が本当に考えていることを考えることはできない。

しばらく装置を使った後も、その科学者は抜け出さない。抜け出すということを考えない。考えることができない。一人の天才科学者が、消えた。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://hyoutantugi.blog116.fc2.com/tb.php/167-c3b56669
UNIQLOCK
カレンダー

ブログ内検索
アーカイブ
カテゴリー
タグクラウド
プロフィール

ザ区


My Profile by iddy




あわせてよみたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログランキング
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。